商品フィルタ 商品フィルタ

スポーツ

安全競技・楽しいスポーツ

スポーツグラスの度付メガネレンズに求められる要素とは

1.破損して眼をキズつけない素材であること。

2.強い光から眼を守り視界がクリアーであること。<例:スキー・野球・ビーチバレーなど>

3.競技中の空気抵抗や巻き込みを軽減する。<例:ロードレースやスピードスケートなど>

4.外部からの異物の進入を防ぐ。<例:ビーチバレーはボールに付いた砂などを防ぐため>



スポーツサングラス・スポーツグラス・スポーツカーブレンズ

あ) 眼鏡使用者の目守りスポーツを安全に楽しむ/スポーツ保護メガネ

※メガネを使って行うスポーツで視力を維持しながら目を保護するスポーツメガネです。

い) 度付インナーフレームで安全にスポーツを楽しむ。

※この方法は比較的安価で度付きスポーツグラスを作る方法です。

う) レンズ交換/プロテクトレンズ・偏光・調光・カーブレンズの交換。

度付スイミングゴーグル(Swimming Goggles)水泳を楽しむ

度付ダイビングマスク(Scuba Diving)のレンズ加工

※スキューバー・スキンダイビングの方に人気です。たぶん当社しかないです。

え) 偏光・度付きクリップオン(アウトドア・オフスポーツメガネとして)


こんなシーンで活躍


スポーツ/メガネ,落ちにくい,目を保護,子供,軽さ/強度,フィット,レトロ/国産,クラシカル/形状記憶,伊達/度入り,ヴィンテージドライブ

グレー系がオススメ!

光を均一にカットして、自然な見え方を保ちながら、まぶしさを抑えた視界に!オールラウンドに活躍します。


スポーツ/メガネ,落ちにくい,目を保護,子供,軽さ/強度,フィット,レトロ/国産,クラシカル/形状記憶,伊達/度入り,ヴィンテージアウトドア

グリーン系がオススメ!

青・赤系の光を抑えるので目が疲れにくく、裸眼の視界に近い自然な見え方。リラックスできる。

自然環境の色彩を損なうこと無く綺麗に見える。天候に左右されにくい為、様々な明るさに対応。高い場所での強い紫外線を効果的にカット。起伏が見やすくなることで事故を防止。


スポーツ/メガネ,落ちにくい,目を保護,子供,軽さ/強度,フィット,レトロ/国産,クラシカル/形状記憶,伊達/度入り,ヴィンテージゴルフ

ブラウン系がオススメ!

コントラストを高め、鮮明な視界に。素早い動きを追うフィッシングや、グリーンが見えやすい効果を活かせるゴルフにも。

緑色を抑えグリーンの起伏や傾斜を見やすくする。芝の状態を読みやすくする。コントラストを高め、打ったボールがはっきりと見える。


スポーツ/メガネ,落ちにくい,目を保護,子供,軽さ/強度,フィット,レトロ/国産,クラシカル/形状記憶,伊達/度入り,ヴィンテージジョギング

グレー系がオススメ!

光を均一にカットして、自然な見え方を保ちながら、まぶしさを抑えた視界に!オールラウンドに活躍します。


スポーツ/メガネ,落ちにくい,目を保護,子供,軽さ/強度,フィット,レトロ/国産,クラシカル/形状記憶,伊達/度入り,ヴィンテージサイクリング

ブルー系がオススメ!

黄色の光を抑える効果で強い日差しや夜間の対向車のヘッドライトのまぶしさを軽減。 涼やかな目元の演出にも。

直射日光とアスファルトからの不快な照り返しを防ぐ。色調変化が少なく、事故等の危険を回避。視界の明るさを確保したまま、まぶしさを防ぐ。


スポーツ/メガネ,落ちにくい,目を保護,子供,軽さ/強度,フィット,レトロ/国産,クラシカル/形状記憶,伊達/度入り,ヴィンテージ釣り

グレー系がオススメ!

光を均一にカットして、自然な見え方を保ちながら、まぶしさを抑えた視界に!オールラウンドに活躍します。

度付・カーブレンズ/ハイカーブ とプリズム
<スポーツ メガネ・スポーツグラス>

一般のメガネでは、メガネレンズは瞳の視線に対して垂直でフラット(まっすぐ)、そして瞳の真上にレンズの中心がくるようにPD<瞳孔間距離>を調整し設計ます。[下図:一般的なメガネ]

 これは、出来るだけ裸眼時の見え方にメガネを掛けた時の見え方を近づけるためです。人間は、左右の眼の映像を脳で融像<fusion(映像を重ねる)>して立体視します。そして融像は裸眼時の左右の見え方の位置が 一番ストレスがないからです

スポーツサングラス<ハイカーブレンズ>は、競技の際の風の巻き込み・ 広い視野角、不必要な光の侵入・外部の衝撃から眼を守る為、顔のカーブに添ったデザインになっています。

左右のレンズ自体に度を入れた場合、レンズにカーブが付きますのでプリズム<映像の位置ずれ>が左右で別々に発生し、その為に脳で融像すると裸眼時の左右の映像の位置情報と違うため違和感としてストレスを感じます。

人はある程度まで意識しなくてもプリズムを自然に補正が行なえますが、裸眼時の自然の見え方と違う状態が長く続くと、両眼で立体視を行なっているために融像の調節機能にストレスが掛かり眼精疲労の原因になります。スポーツグラスなどで度付を作る場合、設計段階でプリズム補正を行うことによってこの見え方(プリズムを押さえ融像)の問題を解決できます。

プリズム効果 (普通のメガネとスポーツカーブのプリズム)

■一般的なメガネ■

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■左右の瞳間距離<PD>とレンズ中心を合わせる。

■視線と光線が一致<平行>している。

■度付スポーツグラス■

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■左右の瞳間距離<PD>とレンズ中心を合わせる。

■視線と光線が一致<平行>でない。

↓   ↓   ↓

↓   ↓   ↓

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■プリズムベースアウトは起こらない。

■裸眼時と同じに見える。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■プリズムベースアウトが起こる。<プリズム>

■本来の位置より見た目の像は内側に見える。


プリズム補正↓


スポーツグラス<カーブレンズ>のプリズム補正


コップの中になみなみと水を入れて斜めから見ると、本来は見えない角度にある底が見えたり、コップの中にストローを刺したときに水面下に見えるストローが曲がって見える現象がプリズムです。 ハイカーブレンズの場合、このプリズム が左右ともに起こるため、プリズムを補正 し裸眼時の左右の位置情報に戻せば、ハイカーブのスポーツグラスでも普段のメガネと同じように違和感を軽減できます。カーブのあるサングラスやスポーツグラスではプリズム補正は重要です。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

プリズム補正 (スポーツカーブのプリズム補正)

■プリズム補正による設計<カーブレンズのプリズム補正>

スポーツカーブで起こるプリズムはフレームカーブやレンズパワーにより、数学的規則にのっとり発生します。そこでレンズをフレームにはめ込む前の段階で、 カーブによるプリズム補正計算をし視線と見せかけの光線の一致<平行>を導き出しレンズカットをして セットをすればプリズムの発生を防ぐことが出来ます。

これがスポーツカーブのプリズム補正です。

2012年8月現在、プリズム補正に対応しているカーブレンズメーカーは、Kodak、東海光学、セイコーの3社です。

■プリズム現象■

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■フレームカーブ・・レンズカーブでプリズム発生。

■視線と光線が一致<平行>でない。

プリズム補正

■プリズム補正後■

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■瞳間距離<PD>を計算でプリズム補正をする。

■裸眼時と同じに見える。

メガネのPD(瞳孔間距離)のズレによるプリズム補正

■メガネのPDと光学中心による設計■

PD(瞳孔間距離)とは右眼と左眼の間の距離です。メガネレンズには必ず中心があり、そこをレンズの光学中心と言います。メガネをメガネ屋が作る時にはこのレンズの光学中心を必ず左右の瞳孔の上に持ってくるように作ります。もし、実際にPD(瞳孔間距離)とメガネレンズの左右の光学中心の距離が違ってくると、下記の左右の写真のように実際の柱とレンズの中の柱にズレが起こります。これがプリズムです。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

?

【光学中心が左にズレると】

レンズの柱が実際の柱に対し左にズレる。柱 は重ならない。

【光学中心が一致すると】

レンズの柱と実際の柱の位置は重なる。

?

【光学中心が右にズレると】

レンズの柱が実際の柱に対し右にズレる。柱は重ならない。

※ 上中央の写真は柱がレンズの柱と一緒に真ん中で写っています。レンズの光学中心と眼の瞳孔が重なって

   いる事を表します。

※ 上の左右の写真は、実際の柱の位置とレンズの中の柱の位置がズレています。

   プリズムが発生しているわけです。これは光学中心と瞳孔が重なっていないからです。

  このプリズム状態でメガネを作ると、生まれてから今まで慣れてきた裸眼時の左右の映像位置がズレていま

   すので、 脳が立体視(融像)をするための処理 が普段と違うため眼精疲労を誘発し、肩こり、頭痛、いらいら

   などのを起こす恐れがあります。

人間の眼と脳の連携システムはよく出来ていて、ある程度まではプリズムが発生しても脳が許容し融像を調整てくれます。しかし脳 は調整出来ても、裸眼時とは違うのでストレスを感じています。出来ればプリズムは最小限に抑えた方が違和感も無くベストです 。

また、このプリズムはレンズ度数が高ければ高いほどズレが大きく発生します。

注意:

 スポーツグラスにカーブレンズを入れ、上記プリズム補正を施せば前方のプリズムは消せます 。しかし側面の部分はレンズのカーブと同じように物が湾曲して見えます。

また距離感も多少違って見えます。

つまり自分が度付きサングラスを掛けて横を見た時「いつもの見え方と何か違う」と感じる訳です。この現象はレンズ度数が高ければ高いほど強くなります。

 ところが、長い時間このスポーツグラスを掛けているとこの違和感はさほど感じなくなります。これが慣れです。

 度付スポーツフレームは 実際にスポーツ等で使用する前に、必ず眼を慣してから使用してください。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

上記写真は、実際のカーブによる

レンズの曲面の違いです。


エレッセ(ellesse)

度付対応サングラス!

カラーレンズが5枚セットで取り外しが可能。度付対応も出来て大変便利!! 大人気のエレッセサングラス!

スポーツ/メガネ,落ちにくい,目を保護,子供,軽さ/強度,フィット,レトロ/国産,クラシカル/形状記憶,伊達/度入り,ヴィンテージ

エレッセスポーツサングラスのテクノロジーが

眼鏡フレームとして新登場、より広い視野を確保します。

イタリア発の人気ブランド「ellesse(エレッセ)

様々なシーンににマッチするオプションレンズが付いた、高機能サングラス

スポーツ/メガネ,落ちにくい,目を保護,子供,軽さ/強度,フィット,レトロ/国産,クラシカル/形状記憶,伊達/度入り,ヴィンテージ

コメント

普段は色の濃いタイプをお使いですが、曇りの日のゴルフには黄色のレンズに交換してお使いです。

「自分でレンズが交換出来るので、状況に合わせた使い分けができて重宝しています。黄色にするとボールが良く見えるので、

スコアも良くなっているよ。」と、とてもお喜びいただけました。

スポーツ/メガネ,落ちにくい,目を保護,子供,軽さ/強度,フィット,レトロ/国産,クラシカル/形状記憶,伊達/度入り,ヴィンテージ

エレッセ(ellesse)勧め商品

エレッセ(ellesse) スポーツサングラス S108

アックス(AXE)跳ね上げ偏光サングラス

ランニングサイクリングなどのスポーツシーンから、ドライブ釣りゴルフなど、さまざまなシチュエーションでAXEのサングラスは活躍しています。軽量性、偏光レンズ、オーバーグラス。さまざま な方が快適に使えるサングラスがあります。

日本人のためのアイウェア

国内有数のスポーツサングラスメーカー

1936年創業75年以上の歴史のある、国内有数のスポーツサングラスのメーカーです。

「より積極的に、より楽しく、そんな毎日を楽しむ方々のために 」をコンセプトに、ジャパンブランドだからこそ出来る日本人のためのアイウェアを創造し続けています。

鮮やかな色彩感とコントラストで快適な視界を保つ「D-hydeサングラス」、スポーティーな偏光一眼シールドモデル「SG240シリーズ」、メガネの上から掛けられる「オーバーグラス」などがお勧めです。

AXE THE CLARITY OF VISION 積極的に楽しむ人、その眼にAXE。

アックス(AXE)勧め商品

アックス(AXE) スポーツサングラス

アイガード EYEGUARD SVS 501

アイガード EYEGUARD SVS 600N

アイガード EYEGUARD SVS 700N

プロギアアイガード PROGEAR EYEGUARD PEG L103

アイガード PROGEAR EYEGUARD PEG L1031

アイガード PROGEAR EYEGUARD PEG M1020

スイミングゴーグル スポルディング SWIMMING GOOGLES SPS 10